トレーニングジム(女性)

BLOG

2019.02.10トレーニング

トレーニングの王道スクワット

蒲田・大森のビギナーフィットネス

アットホームなマイクロジムでトレーニング

キャンペーン

無料体験実施中!

当日入会特典!登録料3200円→無料!

 

こんにちは!

今日は久しぶりに雪でしたね!

寒暖差激しいですが体調管理を気を付けて毎日元気に過ごしましょう♪

 

今日は横山トレーナーのブログ!

スクワットの紹介です



こんにちは。

いかがお過ごしですか?

体調などはいかがでしょうか。

少し思い出したときに肺を膨らませるように

大きく呼吸をしてみてください。

深い呼吸をすると体が暖かくなって

体の循環がよくなります。

今回はトレーニングの中でも

代表的なスクワットについてお伝えしたいと思います。

引き締めたい!痩せたい!

体質改善したい!筋力アップしたい!

などいろんなお悩みがあると思いますが

この悩み全部を叶えてくれるのがスクワットです。

スクワットは、毎日腹筋を100回やるならスクワットを15回やった方がいいと言われるほどすごい種目なんです。

【スクワットで使う筋肉】

スクワットの主に使う筋肉は

お尻(大臀筋)、モモの前(大腿四頭筋)、モモの後(ハムストリングス)です。

大筋群(背中、足、お尻、(お腹))の中の2つが入っています。

他にもスクワットは体幹がしっかりしないと安定しないので背中やお腹(体幹)も使います。

下半身メインのトレーニングではありますが全身トレーニングになります。

【スクワットの効果】

全身の引き締め効果は絶大です。

そして大きな筋肉を刺激していくので

脂肪燃焼効果も出ます!

体全体の約70%は下半身の筋肉です。その70%が使われるので基礎代謝も上がり体温も上がって免疫力も高まります。

ふくらはぎやすねの筋肉も使うので冷えやむくみの解消にもなります。

いかがでしたか?

スクワット1つやるだけで体にいいことばっかりです。

やってもあんまり効いてる感じがしなかったらパーソナルトレーニングでフォームを調整してみましょう。

重心や膝の位置で効果が変わります。

スクワットをして、体の引き締めとともに免疫力をあげて健康でいましょう。

1日15回だけでも良いのでお家でやってみてください。



スクワットは便利なことに、

筋力トレーニングだけでなく、

身体のバランスや重心、歪みをチェック出来て、

コンディショニングにも応用出来ます。

 

引き締めるのも大事ですが、

フィットネスは健康に過ごす為の、

身体のバランスを保つのも大事なので、

スクワットで筋力だけでなく、

バランスも歪みも解消しましょう!

 

※3/1-3/21でキャンペーンやる予定です
FIRST