トレーニングジム(女性)

BLOG

2019.07.20ダイエット

夏に向けてウエスト引き締め!

【ビギナーフィットネス FIRST】

蒲田・馬込のパーソナルトレーニングジム

アットホームなマイクロジムでトレーニング

 

キャンペーン

無料体験実施中!

当日入会特典!登録料3200円→無料!

 

こんにちは!

だいぶ暑くなってきましたね!

もうすぐ夏かな?

この時期にフィットネスジムに駆け込む人も!

逆にフィットネスジムを断念し始める人も

 

今日は夏に向けてのトレーニングを横山トレーナーがご紹介

 

【夏にウエスト引き締めトレーニング】

今回はお腹、ウエストの引き締めについてです。
夏になりお腹を引き締めたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
引き締めるために毎日腹筋してる方もいらっしゃると思います。
お腹の引き締めに効果的な筋肉は腹直筋よりインナーマッスルの腹横筋と腹斜筋を使った方が効果的と言われています。

[お腹の筋肉(インナー、アウター)]
1つ目はアウターの筋肉の腹直筋です。仰向けになって起き上がるトレーニングはここが鍛えられます。
腹直筋はだいたい胸の真ん中の少し下から恥骨までくっついています。

次に腹斜筋です。これはインナーの筋肉になります。腹斜筋は外腹斜筋と内腹斜筋があり腹直筋の横にハの字に付いてるのが内腹斜筋、逆ハの字に付いてるのが外腹斜筋です。

あとは腹横筋です。腹横筋は背骨からぐるっとコルセットのようにお腹までくっついている筋肉です。
天然のコルセットと言われているので私たちの姿勢を維持してくれる筋肉でもあります。

[お腹の引き締めトレーニング]
最初にお伝えしたとおり、腹横筋と腹斜筋のトレーニングをご案内します。

腹横筋トレーニングはプランクで鍛えられます。
呼吸は止めず吐く呼吸でお腹を薄くしていきます。
もっと簡単に体幹を鍛えられるのが呼吸です。体幹トレーニングは呼吸がとても大事です。

まっすぐ立ち(座ってもOK)吸ってお腹を膨らませて吐いてお腹を薄くしていきます。吸ったり吐いたりしてるときに体が前後に動かないように気をつけます。ウエストあたりに手をおいて吐いたときに手でもぐーっと締めていただいてもいいです。吐く度にベルトの穴を一つずつしめていくイメージを持ってみてください。
ただやり過ぎると酸欠っぽくなるかもしれないので気をつけてください。
これで腹横筋が使われます。
普段思い出したときにお腹を薄くしてキープするのも良いです!普段から意識していきましょう。

次に腹斜筋です。ひねる動きです。
仰向けに寝て膝を立てます。
手は頭の後ろか胸の前でクロスします。
吐く呼吸で右肘を左膝に近づけます。交互に行っていきます。
頑張ってあげようとすると手で首を上げてしまったりするので反動は使わず肩甲骨をあげるのを一番にしてひねっていきましょう。

[ストレッチ]
トレーニングも大事ですが、それだけだと体幹がしっかりしてしまって逆にウエストラインがなくなってしまうかもしれません。
なので体側を伸ばすのも重要です。
体側もあまり伸ばさないところなので緩みやすいところです。トレーニング後だけでなく時間あるときにキープでもって10回ずつでも伸ばしてあげてください。

いかがでしたでしょうか。
トレーニングだけでなく伸ばすこともウエストの引き締めに大事になっています。
やると効果が出やすい部分ではあるので毎日短時間でも少ない回数でもいいのでやってみてください。

 

一度やったことないとイメージしづらいですかね…

(パーソナルトレーニングお待ちしてます笑)

サイドベントなどの体側が伸びるトレーニングもオススメ!

鍛えるだけでなく、伸ばすことや、

姿勢を正すことを忘れずに!

 

フィットネスジムが続かなくて断念しそうになったら、

是非当店に来て下さい!

まずは週1日30分のパーソナルトレーニングから始めて習慣を作り、

悪習慣の見直しと良い習慣作りをして変えていきましょう!

今は無料体験もやってるので、是非トレーニングに来て下さい。

より良い夏を過ごしましょう♪
FIRST