トレーニングジム(女性)

BLOG

2019.08.12トレーニング

効果的なトレーニングをするには。

【ビギナーフィットネス FIRST】

大田区のパーソナルトレーニングジム

アットホームなマイクロジムでトレーニング

4/6 荏原馬込店オープン!

キャンペーン

無料体験実施中!

当日入会特典!登録料3200円→無料!

 

 

こんにちは!暑いですねー

今日はトレーニングのポイントを横山トレーナーが教えてくれます!

その前に蒲田店のお知らせです。

【キャンセル待ちや事前予約の活用を!】

少し予約埋まりやすくなっています。

(時間帯によりますが)

キャンセル待ちを積極的に利用して下さい。

事前の予約も2回分取れますので、

事前予約も是非!

予約時間の24時間前までにキャンセルしてもらえれば大丈夫です。

 

フィットネスクラブやお家でスクワットや腹筋や腕立て伏せなどやってる方もいらっしゃると思います。
ただやってるだけ、数をこなしてるだけになってないですか?
せっかくトレーニングをしてるのに効いてなかったらもったいないですよね。
もしやってるけど効果が出てる気がしない。効いてるかわからないなど気になる方はちょっと意識してみてください。

1つ目は、「使ってるところを意識する」こと。
スクワットならモモ前後とお尻、腕立てなら胸、腹筋ならお腹など鍛えたいところが使ってるなーと感じながら行うようにしましょう。

2つ目は、「呼吸を止めない」こと。
トレーニング中は呼吸は止めずに行いましょう。
止めるとトレーニング効果が下がってしまいます。
きつくなってくるとはやく残りの回数を終わらせようと呼吸が止まりがちになります。気をつけてみてください。

3つ目は、「反動を使わない」こと。
ただその動きをして数を行っても効果はでません。早いリズムで行うトレーニングもありますが、まずは少しじっくり行ってみましょう。慣れてきたら、スクワットたらおろすのをゆっくり出あげるのをはやく。などリズムを変えてトレーニングするのもいいです。

特に腹筋は、反動と呼吸が止まりやすいトレーニングです。
反動は使わず吐く呼吸でおこなってあげてください。

よく何回やればいいのかというお声を聞くことがありますが、何回でも何セットでもやって構いません。
ただ効いてない状態で回数やっててももったいないので効いてるのを感じながらおこなってください。
10回と決めて行ってももしかしたら10回じゃまだ効いてる感じが出てこない可能性もあります。
効いてきたらそこからあと3回とか5回とか決めるのもいいと思います。

数よりも効いてるかが大事です。
トレーニングしてるところがちゃんと効いてるのか感じながら行ってみてください。

 

効かせるトレーニングのテクニックとして、

スロートレーニングなんかもあります。

ゆっくりのペースでやることで、

筋肉に圧力をかけて負荷をかけるもので、

加圧トレーニング監修の石井直方先生が推奨しているトレーニングです。

 

FIRSTでも取り入れていきたいと思います!
FIRST