トレーニングジム(女性)

BLOG

2018.03.26お知らせ

~姿勢改善への道~ ①良い姿勢と悪い姿勢の理解

蒲田・大森のビギナーフィットネス
アットホームなマイクロジムでトレーニング


キャンペーン
無料体験実施中!
体験後当日入会 登録料&体験料無料

 

~姿勢改善への道~ ①良い姿勢と悪い姿勢の理解

こんにちは、ビギナーフィットネスファーストのトレーナーの三浦です。

皆さんは自分の姿勢が今どうなっているか把握していますか?

そして、どんな状態が良い姿勢・悪い姿勢なのか知っていますか?

今回は良い姿勢とはどんな状態なのか?

悪い姿勢と言われる猫背・そり腰は何がいけないのか?について説明していきたいと思います。

まずは良い姿勢から説明します。

良い姿勢とは、

矢状面(身体を横から見た様子)から見たときに、

外踝・膝蓋骨後方・大転子・肩峰・耳の穴の位置を線で結んだとき、床から垂直にそろっている状態を指します。

簡単に説明すると、足底の重心は土踏まず、

腹筋に軽く力を入れて胸を張り、目線は真っすぐ前を見て軽く顎を引きます。

ウルトラマンの人形をイメージするともっとわかりやすいかと思います。

次は猫背と反り腰です。

猫背とは、

骨盤が後傾し、頭が前方、腰部は後方に重心がずれる状態を指します。

特徴としては筋力が低下している人や、デスクワークなど長時間座っている人に多い姿勢です。

それにより首や肩の凝り、頭痛や眼の疲れにもつながります。

さらに腰を急に反らせた時にギックリ腰になる危険性がかなり高くなります。

背中を丸める事で肋骨が広がりにくく、呼吸制限がかかってしまったりする場合のあります。

反り腰とは、

骨盤が前傾し、頭が後方、腹部が前方に重心がずれる状態を指します。

特徴としては高いヒールを履いている女性、

肥満によりお腹が出ている人など前方に傾いている重心をバランスをとるため腰を反ってしまう事が多いです。

反り腰は腰部に常に負荷が掛かっている状態なので慢性的な腰痛になりやすく、

しゃがむ動きが辛くなってしまいます。

以上がそれぞれの姿勢の特徴です。

姿勢は急に変化するものではなく、日常生活の中で徐々に変化していきます。

なので自分ではなかなか気付く事が難しく、

身体の不調という形で表面に現れて始めて、姿勢が崩れていることに気付きます。

そして痛み止めの薬でその場しのぎをしたり、姿勢が崩れていることに気付いていても、

特に不調が無ければそのままにしている人も多いと思います。

ですが、本当に辛い不調に陥ったとき、

長い時間を掛けて変化した姿勢を元に戻すにはそれなりの時間が掛かります。

なので普段からのケアが大事になっていきます。

次回は猫背の改善について説明していきます。

こちらのブログの内容に合わせ、お店のInstagramに動画をアップしていますので

そちらも是非見て参考にして下さい。
FIRST

お得なキャンペーン実施中♪


30分無料体験実施中!(新規の方対象)

通常料金30分×4回 ¥11000(税込)

通常料金45分×4回 ¥17000(税込)

スリムシェイピング45分×7回 ¥25000(税込)

体験トレーニングのご予約

       

トレーニング予約より体験予約をお願い致します。
※セッション時など、お電話をお受けできない場合がございます。
お問い合わせなどはLINEもしくはCONTACTよりご連絡お願い致します。

友だち追加