トレーニングジム(女性)

BLOG

2019.08.24健康・栄養

運動でつやつやお肌を手に入れよう!


  1. 【ビギナーフィットネス FIRST】


大田区のパーソナルトレーニングジム

アットホームなマイクロジムでトレーニング

 

キャンペーン

無料体験実施中!

当日入会特典!登録料3200円→無料!

 

 

皆さんこんにちは。

荏原馬込店の大友です。

お盆休みも終わり、また日常が戻ってきましたね。
日も短くなり、静かに秋の訪れを感じる今日この頃です。

さて、前回のブログで、睡眠不足により「成長ホルモン」の分泌が減ってしまうと基礎代謝が下がり太りやすくなる、というお話をしました。

今回は、「成長ホルモン」の詳しい働きと、「運動」との関連についてお話しようと思います。

読んだ後、「早く運動したい!」と思える内容になっていますので、ぜひご一読ください♪

ではまず、「成長ホルモン」についてです。

成長ホルモンは脳の下垂体というところから分泌されます。

筋肉を発達させて身体の成長を促したり、傷ついた組織を修復したりする働きがあります。

具体的には、

・脂肪を分解する
・肌や髪のターンオーバーを促進する
・骨を丈夫にする

などです。

太りにくい体質になり、肌や髪もつるつるつやつや。
とても嬉しい効果が期待できます。

しかし、問題は分泌量。

成長期の10代をピークに、20代以降、少しずつ減っていきます。

30代〜40代では約50%、60代では約30%ほどまで下がるといわれています。

その分泌を促すために睡眠が大切だというのが前回のお話でした。

が!

実は「運動」にも、分泌を促す効果があるのです!

方法は、とっても簡単。

①筋トレをする
②有酸素運動をする

このふたつだけです!

では、なぜこのふたつを行うと良いのでしょうか。

成長ホルモンの分泌に大切なのが、「乳酸」という物質です。

乳酸は筋トレ中に発生する、筋肉の疲労物質です。

スクワットのあと、「下半身がしんどい!」と感じますよね。
あの「しんどい」をつくっているのが、乳酸です。

この乳酸が、なんと成長ホルモンの分泌を促してくれるのです。

しかし、筋トレだけだと、実はまだ不十分。

成長ホルモンには脂肪を分解する働きがありましたね。

その働きで、血液中に遊離脂肪酸というものが増えるのですが、
この遊離脂肪酸が増えると、なんと今度は成長ホルモンが減ってしまうのです。

そこで大切なのが有酸素運動。

有酸素運動が、遊離脂肪酸を消費してくれるのです。

筋トレと有酸素運動、それ自体の効果も忘れてはいけません。

筋トレは筋肉量を増やし、基礎代謝をあげてくれます。

基礎代謝があがれば、運動していない時にもカロリーを消費してくれるので、太りにくい体質になります。

有酸素運動は、脂肪を燃焼してくれます。

そこに、成長ホルモンの分泌が加わることで、美しい肌や髪が手にはいるのです。

まさに運動は一石三鳥♪

涼しい夜をねらって、ぜひ筋トレ+有酸素にチャレンジしてみてください。

見た目もスッキリ、つやつやお肌を手に入れましょう♪
FIRST

お得なキャンペーン実施中♪


30分無料体験実施中!(新規の方対象)

通常料金30分×4回 ¥11000(税込)

通常料金45分×4回 ¥17000(税込)

スリムシェイピング45分×7回 ¥25000(税込)

体験トレーニングのご予約

       

トレーニング予約より体験予約をお願い致します。
※セッション時など、お電話をお受けできない場合がございます。
お問い合わせなどはLINEもしくはCONTACTよりご連絡お願い致します。

友だち追加