トレーニングジム(女性)

BLOG

2020.10.11ダイエット

意思が弱くても続く!食事量を減らす小技3選






こんにちは!





gotoイートやトラベルが始まって会食とか、外食の予定が増えている方も多いのではないですか?





ダイエット目的でトレーニングしている人は注意が必要です。





せっかくトレーニング頑張っても、食事のコントロールが出来ないとなかなか成果は出て来ません。





会食が多くなったら普段の食事の量や選択を見直さないといけません。





今日は栄養学に詳しい沖田トレーナーの食事量を減らすためのブログです。









こんにちは!





根菜類やフルーツがより一層美味しくなる季節ですね。





この時期に出回る甘みのある食べ物は美味しいし栄養価も高くて優秀!という理由をつけて、ついつい食べ過ぎてしまう沖田です( ;∀;)





今日は私のように意思が弱くても継続できる!!ご飯の量を抑える方法を紹介します!笑





視覚と嗅覚を利用して脳を程良くだまし、満足感を与えつつも食欲を抑え、





更に食事中に手間を加えることで、食べる行為を面倒くさくすると不思議なくらい食べる量が減らせるんです(^^)





具体的にどうするかというと、





①食器を小さいものに替える





②鼻の下にミントやハッカなどのスースーするものを塗る





③箸を使わず、ナイフとフォークを使用して食べる





②はちょっと特殊感もありますが(笑)





まず①から説明しますね!





大皿にご飯を盛り付けてそのまま食べるより





●小さいお皿に盛る





●取り皿を小さくする





など食器のサイズを調整することで、いつもと量が少ないと思いにくくなり食べ過ぎを防げます!





②は、良い匂いを脳に感じさせない。





食欲をそそるのは匂いのせいでもあるので、そこをブロックする作戦です。





鼻が詰まってるとき、ご飯の味がしないから食べたくなくなるあの感じを人工的に再現するようなイメージですね。





スースーするものを塗らなくても、鼻をつまむのもありかと!笑





③は普段使い慣れないものをあえて使い、食事そのものが面倒くさいと脳に思わせる。





そして食事の時間を伸ばして満腹中枢をいつもより早く感じさせます。





気合は不要なコントロール方法なので、興味がある方はぜひ挑戦してみて下さい!





〜まとめ〜





いかがでしたか?





大切な事は食事の量を減らす工夫をする事ですね!個人的には①の小さいお皿に盛るはオススメです!食事は体作りで1番大事な要素です。





トレーニングは1週間に多くて5回、少なくて1回として、食事は14−21回(1日2−3回として)もあります。





トレーニングは身体の機能を向上させる食事では補えないメリットがありますが、体型や代謝はやはり食事がメイン!





2回に1回、もしくは3回に1回(1日1回)体のことを考えた食事を摂っていきたいですね!





今週は台風の影響もあり、多くのトレーナーにブログ書いてもらったので、楽しみにしてて下さい♪





沖田トレーナー:女性のダイエット指導が得意♪リピーターの多いトレーナーです!





金曜日 蒲田10:00−16:00





日曜日 西蒲田9:30−17:30





川崎・蒲田・馬込のビギナーのためのパーソナルトレーニング





始めやすくて、通いやすい!価格も安くて、続けやすい!





通常料金:30分×4回 ¥11000、45分×4回 ¥17000





【キャンペーン情報】





<全店舗>





①30分無料体験実施中、体験当日の入会で登録料2000円→無料♪





②新規限定100名 30分×5回 ¥10000、45分×5回 ¥15000





<川崎店>





◆残り17名◆永久割引 30分×5回 ¥11000、45分×5回 ¥17000


FIRST

お得なキャンペーン実施中♪


30分無料体験実施中!(新規の方対象)

通常料金30分×4回 ¥11000(税込)

通常料金45分×4回 ¥17000(税込)

スリムシェイピング45分×7回 ¥25000(税込)

体験トレーニングのご予約

       

トレーニング予約より体験予約をお願い致します。
※セッション時など、お電話をお受けできない場合がございます。
お問い合わせなどはLINEもしくはCONTACTよりご連絡お願い致します。

友だち追加