トレーニングジム(女性)

BLOG

2020.12.02健康・栄養

ダイエット中でも食べるべき炭水化物3選


『ビギナーのためのフィットネスブログ』 ビギナーフィットネスFIRST

こんにちは!
炭水化物大好き沖田です!\(^o^)/





今回は減量中であっても炭水化物は避けたりしないで食べて下さい。
というお願いと、具体的な食材について紹介します!笑

糖質が極端に少ない状態だと筋トレで高重量をあげられなくなったり、
女性はホルモンバランスが乱れて体調不良になったりメンタルが不安定になりやすくなります。
体がしっかり動く状態にするには炭水化物のエネルギーは必要です。

そもそも太るのは運動不足・腸内環境の乱れが原因。
炭水化物をやめれば痩せるという考えは捨てて、
適度なトレーニングと腸内環境を整える食事をして、健康的にダイエットしていきましょう。





【何を食べればいいの?】
では具体的に何を食べたらいいのか?
腸の働きを良くしてくれる炭水化物とは?

それは以下の3つがオススメです!
①にんじん
②ブルーベリー
③冷たいジャガイモ

白米、蕎麦、うどんなども悪くないのですがビタミン・ミネラルの含有量を考慮すると糖質は野菜と果物から摂取した方が効率よく減量できるのでおすすめ。

先程取り上げた食材をひとつずつ紹介していきますね。

①にんじん
豊富に含まれるβカロテンが粘膜を保護してくれるので、風邪予防に繋がります。
呼吸器系(喉とか肺とか)を守ります。
乾燥してきてコロナやインフルエンザが懸念される今の時期は特に食べておきたい野菜。
美肌効果もあります!
そのまま食べたり、調理したり、あるいはすりおろしたニンジンにお酢を加えてドレッシングとして活用するのもあり。

②ブルーベリー
100gあたり約50kcalとフルーツの中では低カロリーな食品。
甘い物を欲したときは迷わずこれを食べて下さい。

抗酸化作用のあるアントシアニンが細胞の老化を防ぎます!
ダイエットしつつアンチエイジングができる優秀な逸品。
冷凍のブルーベリーだと長期間保存も可能なので、買って腐らせる心配もありません。
ビタミンEもたくさん含まれてるので肝臓の働きを助けます。
お酒飲む方もぜひ!





③冷たいジャガイモ
温かいのではなく、冷たいジャガイモです。
冷やすことで腸内環境をよくする成分がジャガイモの中に誕生します!
その成分はレジスタントスターチと言って、食物繊維の一種。

これが腸内細菌のエサになり、細菌たちの働きが活発に!

消化吸収しやすい腸を作れば、体内に不要なものを溜め込まず
ちゃんとエネルギーに変わるため痩せやすい体になります。

栄養バランスも非常に良く必須アミノ酸や
現代人が不足しがちなビタミンB、Cも含んでます。
食欲をおさえる効果もあるので毎食小さいものを1個食べてもOK!





以上3点、いずれも食べ過ぎには注意ですが、
節制し過ぎて体を壊したら元も子もないので炭水化物は適量を摂取するように心がけましょう!


FIRST

お得なキャンペーン実施中♪


30分体験トレーニング実施中!(新規の方対象、体験料30分3000円)

西蒲田店限定 無料体験トレーニング実施中!(新規の方対象)

通常料金30分×4回 ¥11000(税込)

通常料金45分×4回 ¥17000(税込)

スリムシェイピング45分×7回 ¥25000(税込)

体験トレーニングのご予約

       

トレーニング予約より体験予約をお願い致します。
※セッション時など、お電話をお受けできない場合がございます。
お問い合わせなどはLINEもしくはCONTACTよりご連絡お願い致します。

友だち追加