トレーニングジム(女性)

BLOG

2020.12.26トレーニング

ペアトレーニングが人気!その理由は!?


『ビギナーのためのフィットネスブログ』

こんにちは!
コロナの影響で利用者が激減したことや、予約枠数を制限したことにより生まれたプランがあります。
それがペアトレーニングです!
コロナ禍の7月あたりから「夫婦で行きたいのですが、2人で受けることは可能ですか?」や既にパーソナルトレーニングをやっていた方で「職場の方とも受けたいので、2人で受けれたりしますか?」などペアで受けたいというお問い合わせが増えたことにより、
今年から新設したプランですが、蒲田・西蒲田店で5組程、川崎店で1組現在もペアトレーニングで通ってくれています。
ペアトレーニングのプランを作った時は需要ないんじゃないかな?と思っていたので、結構びっくりな結果です。

ちなみにオンライントレーニングの需要はないので今後頑張ります!笑
そこで今日はペアトレーニングがどういうものか、どんな方におすすめなのかを中心に書いていきます。
ペアトレーニングってどういうもの?
①ペアトレーニングのメリット
②パーソナルトレーニングとの比較
③ペアトレーニングの経験談
④ペアトレーニングはこんな方にオススメ!





ペアトレーニングってどういうもの?





ペアトレーニングの良さを説明する前に、そもそもどういうものなのか?あまり見る機会もないのでイメージしづらいですよね。
ペアトレーニングというのはお客さん2人に対してトレーナーが1人でトレーニングの案内をすることです。(お客さんが3人や4人のこともありますが、ビギナーフィットネスFIRSTではお客さん2人でやっています。今後も2人限定の予定です)
お客さんがペアになってトレーニングを受けるプランがペアトレーニングになります。

①ペアトレーニングの4つのメリット
それではどんなメリットがあるのかをご紹介。

1.レスト(休憩)時間の有効活用
トレーニングってレスト(休憩)を入れるのが基本なのです。
例えばペアトレーニングは45分でやっていますが、45分間トレーニングをし続けるわけではなく、もし継続的にトレーニングが出来たとして、効果的に筋肉量アップには繋がりません。
トレーニングの原理(過負荷の原理)があり日常よりも強い負荷で行うことで筋繊維に刺激が入り、強くなっていくので、「トレーニングは10回で限界・もう休まないと無理」ってなるので、しっかりレストを取ります。
レストの長さは目的や体力にもよりますが1分から長い方では5分取ることもあります。
通い放題のフィットネスジムでは時間制限はコロナ以前はなかったので(今は時間制限あるところもあるようなので)、レストはしっかり取っても問題ないですが、パーソナルトレーニングだと大体45分とか60分とか時間に限りがあります。
そこで1トレーニング終わって5分もレストを入れているとなかなか勿体ないかなと個人的には思っています。
セット法使って上手く調整すれば良いのですけど、これは話も飛ぶので割愛。
そこでペアトレーニングですが、交互にトレーニングできるので、どちらか休んでどちらかトレーニングすることで上手くレストも取れてレストの為だけの時間ではなくなるので、レストの有効活用になります。

2.相方のトレーニングが観れる
これもフィットネスジムでも他の方のトレーニングを見れることは見れますが、ペアトレーニングのトレーニング見学は質が違います。
何が違うんだよ?って思われますよね?しっかり説明します。
まず他の方のトレーニングを観ることで、このトレーニングはどこを意識すれば良いのか、どのフォームが良いフォームなのか、どこを注意して行えば良いのかなど実践している相方とトレーニングサポートしているトレーナーの解説を独り占めできます。
視覚と聴覚でしっかり情報を入れてから自分が実践して試せるので、脳にインプットされやすいのでトレーニングの習得も早くなります。
お手本があるって結構大事で、特にYoutubeなどの動画とかは良いお手本のみが多くどこがダメなのか、なぜダメなフォームになってしまうのか、何を意識すればいいフォームになっていくのかなどのレクチャーがどうしても抜けがちです。良いお手本ばかりでは不十分。
逆も然り。
フィットネスジムでの他の方のトレーニングを観て学ぶのは無しではないですが、独学でのフォームであったり、注意点が抜けていたりあまり参考にならないことが多いです。
しっかりトレーニングされている上級者の方も多いですが、基本を押さえた上での応用もされていることも多いのでビギナーにはこちらもあまり参考になりません。
しっかり向き合った上での応用なので素晴らしいのですが、例えばバスケットボールで言えば、始めたばかりなのにずっと3ポイントのシュートを練習する感じ。
まずシュートフォームを覚えて普通のシュートが入るようになってから3ポイントシュート練習した方がいいですよね?
トレーニングにも順序があるのでスタートを間違えないためにも、まずはやるべきところからチャレンジしようというところ。
ペアトレーニングでの特権として他の方のトレーニングを視覚で、トレーナーのトレーニングサポートを聴覚で脳にインプットできるところがメリットの1つになります。

3.価格が安くなる
これに関してはイメージしやすいですよね。
1対1のサービスよりも1対2のサービスが高くなる方が少ないと思うので。
婚活トレーニングとかなら別かもしれませんが。笑
ビギナーフィットネスFIRSTでは、
45分のパーソナルトレーニングはメンバープランが4250円/1回、
ビジタープランでは5000円/1回、
ペアトレーニングでは5000円/1回ですが1人あたりだと2500円になります。
なので45分のトレーニングが1人あたりの価格に換算したときには安くなります。
通常の半分程度になるので負担も減りますね!
パーソナルトレーニングには劣る部分があるのも事実ですが(後ほど書きます)、パーソナルトレーニングを勝るメリットもあるので、もうあとは相性や好みの問題かとも思います。
安ければ良いというわけではないけれど、良いのものが安いなら嬉しいですよね!
ペアトレーニング専門のパーソナルトレーニングジム(もはやパーソナルではないですが)なんて出来たら、1人あたりの負担は低く、継続的に通えるので良いかもしれません。
集客大変そうなのでやりませんが、どこかが始めたら真似しようかと思います。笑

4.2人で行うことで継続しやすくなる
以前も別の記事で書いたのですが、継続するためのポイントとして、共有・会話・成果が大事になります。
1人で続けられる人って結構すごいんですよね。相当自律出来ていないと生活の一部まで落とし込めないので。
パーソナルトレーニングはフィットネスジムでトレーニングを始めるよりも、トレーナーと目的や目標を共有し、会話をしてトレーニングの記憶を脳に残し、成果に繋げやすくなるので継続がしやすくなります。
こうした理由でパーソナルトレーニングは続けやすいのですが、ペアトレーニングなら共有・会話の面ではパーソナルトレーニングにも勝るので、より継続しやすくなるのではないかと思います。
ペアトレーニングでの会話を聞いていると笑い声が多い印象でとても楽しそう!
雰囲気の良い中のトレーニングはトレーナー側も楽しい!
きついけれど楽しいという印象が脳に残るとまた行きたいとインプットしてくれるので、自然と継続出来てしまいます。
また、サボりにくくもなるし、競争心も煽られてやる気の継続にもなります。
この4番目のメリットの関しては事実というよりもそういう印象でしたという憶測ですが、ペアトレーニングのプランを実践してみて得た新しい経験でもあります。

②パーソナルトレーニングより劣るところはないの?
パーソナルトレーニングよりも優れた点を書いていきました。
なので今後はパーソナルトレーニングよりペアトレーニングがいいです!というわけではないので劣る点(デメリット)は何か?5点まとめてみました。
1・サポート力
2・トレーニング強
3・プログラム
4・トレーニングの質
5・成果の実感

1つずつ解説します。
1・サポート力はパーソナルトレーニング
これはイメージしやすいと思いますが、1対2よりも1対1の方がサポートはしやすくなります。
これはトレーニングのサポートに限らず、食事の改善を提案している時なども含めて
ペアトレーニングだと2人の話を聞いた上で話すか、2人に共通の話題で話すかが多くなります。
一方と話す時もなるべく簡潔に話すことになるので、どうしても1対1の会話よりも深く入れず根本の改善まで行かなかったりします。
全体的にもサポート力はパーソナルトレーニングよりも劣ります。

2・トレーニング強度はパーソナルトレーニング
パーソナルトレーニングではその人に合わせた強度で行えます。
ペアトレーニングでも重さの設定などで筋力に合わせてのトレーニングはできますが、体力や回復力の差があったりとなかなかトレーニング強度が合わないことも多くなります。
どちらかは余裕があって、どちらかはきつくてしんどい状態になってしまうこともあるので、トレーニングの強度はパーソナルトレーニングの方が合わせやすいです。

3・プログラムはパーソナルトレーニング
ペアトレーニングだと「2人が満足して効果が実感できる」ものを提供するためのプログラム(トレーニングメニュー)になります。1人1人分けてトレーニングのプランを提供するトレーナーもいるかもしれませんが、それでもパーソナルトレーニングの方がより効果的でオーダーメイドのトレーニングが可能なため、効率性を考えてプログラムはパーソナルトレーニングに劣ると思います。

4・トレーニングの質はパーソナルトレーニング
2と3でも述べていた総評になりますが、適切な強度だったり効果的でオーダーメイドのトレーニングが出来る面で全体的にトレーニングの質を提供する際はパーソナルトレーニングには劣ります。
成果を重視の際はペアトレーニングよりもパーソナルトレーニングがオススメですね。

5・成果の実感はパーソナルトレーニング
上でも少し書いてしまいました、次のこと考えて書いてなかったので。笑
消すのも面倒なので続けて付け足すと、食事面のサポートだったり、トレーニングの提供の仕方やプランの組み方はオーダーメイドのパーソナルトレーニングにはなかなか勝てないのではないかと思います。
これはトレーニングに限らず、複数で行うよりもマンツーマンでのサポートの方が習得が早いですね。

パーソナルトレーニングとの比較まとめ
パーソナルトレーニングより良いところ!
・価格:1人の負担が通常の半分程度に!
・始める時の敷居が低い:2人で試せるので1人でやるよりも安心(のはず)
・継続に対する要素(共有、コミニケーション):トレーニングをする目的の共有や会話が多くなり継続しやすい

パーソナルトレーニングよりも劣るところ
・サポート力
・トレーニング強度
・プログラム
・トレーニングの質
・成果の実感
トレーニングの質や成果はどうしても劣る

③ペアトレーニング体験談
成果が出ないならやっぱりペアトレーニングではダメなのかな?と思われる書き方でしたかね。
パーソナルトレーニングでもトレーナーとの相性だったり、改善点などを適切に案内が出来ても成果は後からつくものなのですぐに出るわけでもありません。
何よりは成果が出るまで続けられるかも大事なところ。
継続できる要素はペアトレーニングでも多くあります。
そこでビギナーフィットネスFIRSTでペアトレーニングをされている方がどうして始めたのかやどんなトレーニングをしているのかをご紹介。

1.旦那さんが太ってきた
「旦那さんを連れ出すため」
この例では奥さんの方が旦那さんの健康や見た目を気にしてくれて、ジムに通おうかと思ったが2人ではトレーニングの仕方がわからないとの事でペアトレーニングを受けに来ました。
→その後
奥さんがしっかりと旦那さんを管理してて毎週トレーニングの予約を取ってくれるので段々、筋肉や体力がついてきました。
そして、奥さんもトレーニングするので結果的にどちらも健康になる事が出来ます!!

2.旦那さんはパーソナルで追い込みたい!奥さんは運動初めてだがやってみたい!
「2人で続けていきたい」
この例では旦那さんは1人ジムに通っていたがフォームをしっかり整えたいのと追い込みたいとの事でした。そして奥さんも運動したいとの事で、ペアトレーニングを受けに来てくれました。
→旦那さんと奥さんの筋力、体力が異なる場合
この場合は2人で一緒に出来るメニューはやって、その後は2人が鍛えたいところなど別メニューでやります!なのでトレーニングついていけるか心配の方も気軽に始める事が出来ます!
他にも「1人では続かないから娘と一緒に!」や「ダイエットで目的が同じなので友達同士で!」など様々。

④ペアトレーニングはこんな方にオススメ!
最後にペアトレーニングはどんな方にオススメなのか、通われている会員さんや今まで書いてきた内容、トレーナーの経験から3つにまとめました。
1.1人では続かない方
2.習慣化することが目的の方
3.旦那さんや大切な家族に運動をしてほしい方

1.1人では続かない方にオススメ
何度も挫折してきた、今度こそ継続したい。そんな方は誰かとトレーニングしてみてはどうですか?トレーニングに限らずランニングでもいいし、誰かと一緒にやることで継続がしやすくなります。
学生の時に部活動が続けられたりするのも一緒に行う友達がいたことが大きい理由ですね。
予定を合わせるのは大変ですが、あらかじめいつどこでやるか決めておくといいですね。
ランニングとかは屋外で天候にも左右されてしまいますが、トレーニングは屋内なのであとは体調を整えておくのみですね!

2.習慣化することが目的の方
パーソナルトレーニングに比べるとサポート力やトレーニングの質が落ちるので成果にはペアトレーニングの方が劣りますが、習慣化するためならペアトレーニングも負けていません。
続けることもとても大切なのでまずは習慣にすることを目的にされてもいいですよね。
以前は「できる人は運動している」みたいな自己啓発の本が流行ってた印象ですが、仕事が忙しい人程頭の中をリセットしたり神経を整えるためにもトレーニングの習慣付けは大切です。
定期的な運動は生活に良い恩恵を与えてくれるので、メンテナンスのためにも運動するという意識でもいいと思います。

3.旦那さんや大切な家族に運動してほしい方にオススメ
1人ではなかなか出来ない人は多いです。面倒臭いんですよね。大切な人に健康でいてほしいから運動してほしい方も多いと思いますが、なかなか動いてくれないもの。そんな時は一緒にトレーニングをするっていう選択肢もありですよ!

いかがでしたか?
ペアトレーニングもパーソナルトレーニングもそれぞれメリット・デメリットがあります。
フィットネスジムにもパーソナルジムにも違いがあり、自分の生活や性格に合うもので継続できるものを選べるといいですね!
どんなきっかけでもどんな形でもトレーニングや運動を日常に入れて、健康的で動ける身体でいてくれればと思います。

ビギナーフィットネスFIRST 山田光貴





キャンペーン情報
全店舗
7日以内の入会で入会初期費用(¥9000〜)より2000円引き

蒲田店
12月末まで30分無料体験実施
2021.1月より30分体験 3000円(税込)

川崎・馬込店
2021.1月末まで30分無料体験実施
2月より30分体験 3000円(税込)

西蒲田店
今後も30分無料体験実施!


FIRST

お得なキャンペーン実施中♪


30分体験トレーニング実施中!(新規の方対象、体験料30分3000円)

西蒲田店限定 無料体験トレーニング実施中!(新規の方対象)

通常料金30分×4回 ¥11000(税込)

通常料金45分×4回 ¥17000(税込)

スリムシェイピング45分×7回 ¥25000(税込)

体験トレーニングのご予約

       

トレーニング予約より体験予約をお願い致します。
※セッション時など、お電話をお受けできない場合がございます。
お問い合わせなどはLINEもしくはCONTACTよりご連絡お願い致します。

友だち追加