トレーニングジム(女性)

BLOG

2021.06.10トレーニング

知識をつけて効果的なトレーニングをしよう!


こんにちは!
今日は馬込店で活躍している中村トレーナーのブログです。
少し難しいですが身体の仕組みを知った上で、トレーニングをすることは大切なので、ぜひ一読下さい。










こんにちは!今日は筋肉と骨格について書いていきたいと思います。
筋トレをするうえで怪我をしないように、そして効果的にトレーニングすることは大事です。
そのために骨格の知識を少し持っているととてもいいと思います。
もちろん、その辺はトレーナーにある程度任せていただいて結構だと思いますが、
より安全にかつ効果的にトレーニングをしたい方は骨格を意識してみてはいかがでしょうか。





▶︎筋肉の仕組み





からだを動かす筋肉の両端は丈夫な腱になっています。ここが骨にくっついているわけです。
骨と骨の間の部分を関節といいますね。この関節を動かすのが筋肉。
正常な関節の動きがあってこそ、筋肉はよりよい状態でチカラを発揮させるのです。

例えば膝の向き。膝を曲げる時に意識したい方向があります。
いわゆるX脚になっている方、内股気味になっている方は、おそらく膝が内側に入っています。
膝を曲げる向きを間違えると、関節を痛めてしまうことにつながってしまいます。
しっかりと足の裏全体に体重を乗せ、つま先方向に膝を曲げていきます。膝の向きを意識するということは、その付け根の部分である股関節の動きにも影響を与えます。股関節の安定につながるというわけです。





▶︎関節は安定させた方がいい





正常な位置で関節が動くと、そこに付随する筋肉は本来の力を発揮できます。パフォーマンスがあがるということです。
また、関節が安定している時の筋肉は適度な柔らかさを持っています。
首や肩が凝ったりするとき、ほぐそうとしてブンブン腕や肩、首をまわしたりしていませんか?
関節を引き離そうとした動きをしていませんか?

それは逆効果です!

関節をグラグラにしたり、引き離そうとした時、筋肉はこれを危険と察知し、それを繋ぎ止めようとします。
これが更なるコリや痛みにつながるのです。 その時、一時的にカラダがほぐれたように感じるかもしれません。
しかし、関節を安定させる動きと逆の動きを繰り返しているとコリや痛みが慢性的になってしまう恐れがあります。





▶︎関節を安定させるには?









では、実際にどういった動きをすればいいのか。どういった動きがダメなのか。
カラダが硬いからといって、無理やりにストレッチをすることはNG。
デスクワークなどでリフレッシュしたいときは、全身を動かすようにします。
座ったまま肩など一ヶ所だけをグルグル…はあまり良くありません。
肩がだるい時は、肩以外の胸や背中などを意識して全身を動かします。(立って前屈、軽くスクワット、手足をしっかり動かして歩くなど) ストレッチをする場合は、勢いをつけずゆっくりと筋肉を伸ばしていきます。
骨と骨を引き離す動きではなく、逆に骨と骨を軽く押し合う(安定させる)ように意識します。
しっかりと地面に5本の足の指をつけ、バランスよく立ちスクワットをする。
これも重力を利用した安定のさせ方のひとつ。 首がつらければ、両手で頭頂から軽く頭を抑える。
肩がつらければ、両手を胸の前で合掌し互いに押し合う。など。
前述したように、筋肉は関節が安定すれば本来の柔らかさを取り戻し、機能を発揮します。
つまり、カラダは本来の動きを取り戻すのです! 

筋肉や関節の仕組みを理解し、効果的なトレーニングと、日々の疲れをうまく逃していきましょう。





《まとめ》









・関節は引き離すのではなく、軽く押し合う(安定させる)ようにしましょう。
・関節が安定すれば、筋肉は適度な柔らかさをもち、機能はアップします。
・肩が凝っている時は、胸や背中を動かしましょう。
・一部分をぐるぐる動かすのではなく、全身を動かしましょう。
・しっかりと地面に足をつけ、土台を意識しながらトレーニングしましょう。
・無理なストレッチは厳禁。ストレッチは勢いをつけず、ゆっくりと伸ばしましょう。
関節や筋肉の仕組みを理解しながら、効果的なトレーニングやストレッチを行いましょう♪

ビギナーフィットネスFIRST 中村
(火)馬込 11:00−14:00/17:00−21:00
(水)馬込 11:00−14:00/17:00−21:00
(日)馬込 10:00−14:00/15:00−18:00










いかがでしたか?
関節の可動域を広げるためのストレッチも大事ですが、
膝や腰などの安定させる役割の方が強いです。「安定が可動を生む」とも言われています。
まずは正しい姿勢を意識すること、正しく関節を連動させて動かせるようになること。
関節の動きを意識してトレーニングやストレッチをすることが大事です!
今回のは少し難しかったので、今度スクワットでの正しい関節の動かし方をブログで解説します。

ビギナーフィットネスFIRST
山田光貴





【キャンペーン情報】





全店舗
7日以内の入会で入会初期費用より2000円引き
3回目の更新時1000円引き
Googleマップの店舗口コミ記入してくれた方 更新時1000円引き

西蒲田店
30分無料体験トレーニング実施中!

蒲田店
30分体験トレーニング 3000円(税込)

川崎店
30分体験トレーニング 3000円(税込)

馬込店
30分体験トレーニング 3000円(税込)

ビギナーフィットネスFIRSTのSNS
公式LINE:https://lin.ee/lEng7MY
Instagram:first0917(スタッフがメインで管理)
Youtube:https://youtube.com/channel/UC0YX-j4X-OgpJaTfH91X-HA

FIRST代表 山田光貴
Instagram:my030907
Youtube投稿前の動画など配信しています
Twitter:my030907
動画作成からジム経営の日々の情報配信しています


FIRST

お得なキャンペーン実施中♪


30分体験トレーニング実施中!(新規の方対象、体験料30分3000円)

西蒲田店限定 無料体験トレーニング実施中!(新規の方対象)

通常料金30分×4回 ¥11000(税込)

通常料金45分×4回 ¥17000(税込)

スリムシェイピング45分×7回 ¥25000(税込)

体験トレーニングのご予約

       

トレーニング予約より体験予約をお願い致します。
※セッション時など、お電話をお受けできない場合がございます。
お問い合わせなどはLINEもしくはCONTACTよりご連絡お願い致します。

友だち追加