内ももを鍛えて、スッキリ美脚を目指そう!

【ビギナーフィットネス FIRST】

川崎・大田区のパーソナルトレーニングジム

アットホームなマイクロジムでトレーニング

3/27 川崎店Open

プレオープン体験会予約受付中♪

キャンペーン:無料体験実施中!

当日入会特典!登録料2000円→無料!

皆さん、こんにちは。
荏原馬込店の大友です。

緊急事態宣言から一ヶ月強。

皆さんいかがお過ごしですか?

私自身は、この自粛生活中に、大きな発見がありました。

それは・・・

トレーニングをしないと、すぐ内ももに肉がつく!という衝撃の事実。

もともと洋梨体型なので、下半身に脂肪がつきやすい体質であると自覚はしておりました。

とはいえ、ジョギングもしていたし、まぁ少しくらいさぼっても大丈夫かな♪と思っておりました。

が!

やはり、ジョギングでは引き締めには及ばず・・・

改めて筋トレの重要性を、身体の変化を持って痛感しました。

そこで今回は、自宅でできる脚スッキリの内ももトレーニングをお伝えします。

フォームの修正ポイントも合わせて書きましたので、「たくさん動く」よりも、「少ない回数でも正確に動く」ことを意識してチャレンジしてみてください。

一緒に美脚を目指しましょう!

【内ももを鍛えると、どんな良いことがあるの?】

全体的に脚が引き締まります。
特にももの隙間!が作れるようになります。

その他にも、

・O脚の改善
・外ももの張りがとれる
・骨盤の歪み改善

などが期待できます。

残念なことに、内ももの筋肉は日常生活ではあまり使われません。
だからこそ、意識的にトレーニングすることが大切な箇所なのです。

【内ももを鍛えるトレーニングはこれ!】

ずばり!
ワイドスクワットです!

会員の皆さんにはおなじみのトレーニングですね。

動きに慣れている方も多いと思いますので、やり方は簡潔に。

用意するものは、鏡。

では早速、やってみましょう。

①足を肩幅の約2倍に広げ、つま先を外側に向けます

②つま先と同じ向きにひざを開きながら、ももが床と平行になるまでゆっくりしゃがみます

③上半身は真っ直ぐです。重心は、かかと・親指を意識します

④内ももの伸びを感じたら、ゆっくり上がってきます

どうでしょうか?
動き自体はとてもシンプルですね。

では次に、修正ポイントを見ていきましょう。

【ここがポイント!フォームを修正しよう】

③までいったら、鏡を見ます。

見るのは中心軸です。

身体の中心から、おしりが左右どちらかにずれていないか確認してみてください。

どうですか?
利き足や股関節の動きやすい方に、おしりがずれていませんか?

ずれていたら、おしりが左右均等になる位置になおしましょう。

股関節に痛みが出たら、しゃがむ深さを浅めにして大丈夫です。

中心軸を意識すると、いつもより動きにくかったり、深くしゃがめなかったりすると思います。

でもそれで大丈夫。

この違和感は、内もも筋力の左右差によるものです。

筋力差がなくなれば、スムーズに動けるようになります。

そして筋バランスが整い、左右きれいに引き締まります。

根気強くフォームの確認を行ってください。

【フォームの修正ができたら、ステップアップ】

フォームの修正ができたら、ペットボトルやダンベルを持ってチャレンジです。

ただし、重りを持つとフォームが崩れやすいので、いつもよりも軽めでスターとしてください。

ダウン4秒、アップ4秒のゆっくり速度で、10回3セット。

もちろん、鏡でフォームのチェックも忘れずに♪

【ひざが外に開かない!という方へ】

「そもそもひざが外側に開かない!」という方は、股関節のストレッチがオススメです。

①脚を大きく広げます(つま先は真っ直ぐ前)

②片脚を曲げて、深くしゃがみます

③伸ばした脚の内ももにストレッチを感じたら、20秒から30秒キープします

このときのポイントは、おしりを真下におろすこと。
辛かったら軽く手を床についても大丈夫です。

左右両方行いましょう。

最初は内ももがぴーんと張ったような痛みが出ると思いますが、次第に気持ちよく伸びを感じられるようになります。

痛みがなくなったら、ワイドスクワットにチャレンジです!

【まとめ】

いかがでしたか?

美脚を目指すには、内ももを引き締めるワイドスクワットが効果的。

左右バランスよく引き締めるために、中心軸を意識したフォームで!

必要があれば、ストレッチで柔軟性を高めてあげてからチャレンジ。

この3つを覚えておけば大丈夫です。

早速今日から美脚を目指しましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次