パーソナルジムは続かない?継続率とやめてしまう要因

パーソナルジムは続かない、、。
そんな声を最近聞きましたので、調べてみました。

結論から言えば、パーソナルジムは比較的継続しやすいジム形態になります。
またパーソナルジムはダイエットに特化した短期間集中のジムが多く、そもそも継続を目的として運営しているジムは少ない傾向にあります。

ビギナーフィットネスFIRSTのように継続しやすいジムを選べば、継続率は飛躍します。

目次

パーソナルジムの継続率

パーソナルジムの継続はこちらの参考記事によれば18.8%という結果でした。
参考記事はこちら
この数字はジムの継続率としては高いです。

通常のジムが1年間の継続が10〜15%としたら、従来のジムよりも高い傾向にあります。

また先程も記載しましたが、パーソナルジムはダイエットに特化した短期間集中のジムが多く、そもそも継続を目的として運営しているジムは少ない傾向にあります。

それを踏まえて考えるとダイエットジムを除けばもう少し継続率も高くなるのでは?と思います。

ジムの継続率は10〜15%程度

従来のジムの継続率は参考記事が何点かあり、それを統計すると10〜15%程度と考えられます。
参考記事①

ジムを利用したことがある方はなんと63%!
6割の方がジムに通った経験がある中、1年以内の継続率は高くありません。

24時間ジムですが継続率は、半年で約30%、1年後には10%ほどしかありません。
始めたけれど、続かないというイメージも多いのではないでしょうか?

↓参考記事

あわせて読みたい
24時間ジムの継続率は?会員の持続率を上げる施策とは| ATカンパニー株式会社 24時間ジムの継続率の現状や持続率を上げる施策を具体的に解説します。

また筋トレの継続率自体が日本では低いと言われています。
なんと筋トレを1年継続できる人は4%だそうです。 100人いれば96人が1年続かずに辞めてしまうのです。 

参考記事②

健康のためにもダイエットのためにも、目的によりますが継続が大事です。
上記を踏まえて、従来のジムに比べてパーソナルジムは続けやすい傾向にあります。

パーソナルジムが続けやすい理由

パーソナルジムが続けやすい理由は?
それは3Cと言われている成果(コミットメント)・会話(コミュニティ)・利便性(コンビニエンス)があることが大きな理由になります。

またそれに加えて予約制も続けやすい理由になると考えられます。

①目的にあったプログラムを組んでくれる

総合ジムや24hジム、最近ではコンビニジムなど多くのジムが増えましたが、マシンの使い方がいまいちわからない、という方も多いです。

また、使い方があっていても、負荷の設定が弱すぎたり、強すぎても成果にはつながりづらく、個人に合わせたトレーニングプログラムの提供ができるのがパーソナルジムの強みになります。

②マンツーマンなので成果を感じやすい

パーソナルジムはマンツーマンで行うため、個人の体力・筋力レベルにあわせてトレーニングを行います。

進捗もトレーナーが判断して行ってくれるので、ステップアップも早く、特に運動始めたての方にはおすすめです。

③予約しているので行かなきゃいけない責任感

予約制は賛否ありますが、予約しているから行かなきゃいけないという責任感から継続に繋がる大きな要因になります。

仕事終わりで疲れている時でも、予約のしてないジムでは後回しにしてしまっていたところ、パーソナルジムのように予約していることで続けられるという方はとても多いです。

④コミニュケーションがある

会話があることで目的・目標の共有が出来ることや、
トレーニングにおいてのモチベーションの向上にも繋がり、継続率が上がりやすくなります。

誰かと目標を共有することは達成率の向上にも繋がります。
それがプロのトレーナーならより高くなります。

⑤通いやすい利便性

これはパーソナルジムに限ったことではないですが、通いやすい立地や距離はとても大切です。
遠いと行くまでのことを考えるだけで憂鬱になってしまいますが、職場や家から近くにあれば通いやすいですね。

大体2キロ圏内が続けやすい距離だと思います。
パーソナルジムも増えてきて、都心であれば近所にもできたという方も多いはず。

パーソナルジムが続かない理由

そんなパーソナルジムでも続かないという方が統計では8割います。
その理由は、大きく4つあります。

  1. 継続目的のジムではない(ダイエット専門など)
  2. 価格が高い
  3. 予約ができない
  4. トレーナーとの相性

①継続目的のジムではない(ダイエット専門など)

大手のパーソナルジムがダイエット専門の2〜3ヶ月程度で20〜30万のパーソナルジムが主流で、金額的にも継続を目的に作られていないことが多く、

ダイエットプラン終了後に継続先も見つからずにトレーニングをやめてしまうことがあります。

②価格が高い

パーソナルジムはマンツーマンでのトレーニングサポートのため、従来のジムに比べて価格が高くなってしまいます。

また上記のダイエットジムは特に高い金額で、トレーニングというよりも食事指導費が入るため、高額になり継続が困難になります。

③予約ができない

パーソナルジムは予約制が多く、ジム側も予約枠を埋めようとするため、人気の時間帯や希望の時間帯に通えないことが多くあります。

また通い放題のパーソナルジムも増えてきましたが、予約枠には施設の広さとスタッフの人数により限りがあるため、通い放題だけど通えないことも。

また予約状況を公開していないジムも多いので、入会前に確認しておきましょう。

④トレーナーとの相性

パーソナルジムはマンツーマンでのトレーニングのため、担当のトレーナーが合わないことも。
また担当のトレーナーが辞めたことで筋トレをやめてしまうこともあります。

メニューなどは引き継ぎできますが、相性は次の担当者によりますので限度があるため、
担当トレーナーの退職でトレーニングをやめてしまう気持ちもわかります。

NEXT:ビギナーフィットネスFIRSTはどうなの?

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次